【SWELL】記事下に表示されるプロフィールを隠す方法【3分でできます】

悩んでいる人

毎回記事の下に、プロフィールが入っちゃうの

本記事では、そんな悩みを解決します。

この記事を書いている人

プログラミングを学習開始して、1年後にShopify Experts企業に入社。愛知県の田舎からフルリモートで働いています。(21年2月入社予定)
Twitter( https://twitter.com/oka_jumboworld )

この悩み実は、僕が抱えていた悩みなんですよね。

毎回記事の下にこのようにプロフィールが入って、

全ての記事にこれが入って邪魔でした
オカ

こんなに自己紹介したくないよ

って思ってました。非常に簡単に、このプロフィールを隠すことができましたのでご紹介します。

3分もかからず非表示にできますので、もし悩んでいる方が見えたら試してみてください。

スポンサーリンク

目次

プロフィールの表示・非表示の行い方

まずは、管理画面に入ってください。

下の画像のように、カスタマイズを選択します。

カスタマイズを選択すると、下記の画面に移動します。

このページでは、レイアウトの変更やブログのメインカラーなどを変更することができます。

このカスタマイズメニューから投稿・固定ページを選択します。

記事下エリアを選択します

オカ

他にも色々設定ができそうだなぁ

選択すると、このようなページに移動したかと思います

著者情報を表示をクリックすると、表示・非表示が選択することができます。

オカ

ホッ。これでプロフィールだらけの記事から解放される。

プロフィールのカスタマイズ

ここからは、プロフィールを表示したいときに簡単に行うことができるカスタマイズを紹介します。

タイトルの変更

こちらの著書情報エリアのタイトルを変更すると、タイトルが変更可能です。

著者ページのリンクを表示する

著者ページへのリンクを表示することができます。

著者ページは、記事を書いた人の記事一覧を見ることができるページですね。

こちらをクリックすると

オカログでは、オカしか記事を書いてないのであまり必要なページではありませんが、複数人で運営するブログだと著者の記事一覧を見ることができるので意味がありそうですね。

まとめ

今まで、ブログはSwallowを使用していたんですが、ブロックエディターに対応しておらず記事を書くのが億劫になってました。

SWELLは、完全ブロックエディター対応なので非常に記事が書きやすく楽しいですね。

まだ、カスタマイズもそこまで行ってませんが、ちょっとずつ行っていきたいと思います。

これから、学習の記録を発信していく方や、ブロガーにはかなりオススメできるWordPressテーマですね。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる