【デイトラ】デザインコースをメリット・デメリットまとめ

悩んでいる人

WEBデザインに興味があるんだけど、いい勉強方法ないかな?

悩んでいる人

WEBデザイナーになりたいけど、どうやってなればいいんだろう

悩んでいる人

プログラミングとかは分からないけど、デザインならできそうかなぁ

本記事では、WEBデザインに興味を持っている方や、デザイナーとして興味がある人、お仕事(本職・副業)としてWEBデザインを始めたい人向けに記事を執筆します。

今回は、僕が実際に受講したデイトラというオンライン学習サービスを受けてみた感想をまとめた記事となります。

ちなみに、僕はデイトラのデザインコースを受講したおかげで現在フロントエンドエンジニア兼デザイナーとして働くことができています。

オカ

ありがたや…

スポンサーリンク

目次

デイトラって?

個人で稼げるようになることにフォーカスしたオンラインスクールです。

2021年時点では、下記のコースがあります。

WEB制作コース
WEBデザインコース
Ruby/Railsコース
ShopifyEC構築コース
動画制作コース
Pythonコース
広告運用コース

Twitterでかなり盛り上がっており#デイトラで検索すると、全国・全世界で学習している人の投稿をみることができます。

>> Twitterで#デイトラの投稿をまとめてみる

料金は?

デイトラデザインコースの料金は、94,800円(税込)です。※2021年3月時点

他のオンラインスクールと比べても、かなり格安なのがわかるかと思います。

価格サポート期間特徴
デイトラ94,800円1年Figmaを使用。プロからの添削あり。
テックキャンプ712,800円2.5ヶ月WEB制作まで学べる。転職保証付き。
CodeCamp248,000円4ヶ月プラン合格するまで受けられる添削サポート。
TechAcademy [テックアカデミー259,000円3ヶ月プランAdobe3ヶ月無料使用。WEB制作まで学べる
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG450,000円6ヶ月Adobeツール使用。WEB制作まで学べる。
プランが複数あるスクールについては真ん中のプランを記載しています。

これ、僕が常々Twitterで発信しているんですが、この価格は本当に家庭持ちにやさしいんですよね。
学生の方とかも、1ヶ月バイトすれば購入できちゃうのが非常にありがたいですよね。

悩んでいる人

けど、安かろう悪かろうじゃないのかな…。

確かに、不安になりますよね。なぜデイトラがここまで安く提供できているのか。

複数理由はあるかと思うのですが、一番は広告費用にお金をかけていないことだと思います。

あとは、転職サポートがなかったり、完全にWEBデザインに特化していたりするのが価格を安くできている要因かなと思います。

他のスクールは高額な分、学習範囲が広いですね。
WEB制作(プログラミング)までまとめて学べる感じです。

※デイトラでもWEB制作コースが学ぶことができます。

実際に受けた人の声

では、実際にデイトラデザインコースを受講した人の声をみてみましょう。

多くの方がTwitterで発信しており、リアルな声が聞けるかと思いますよ。

ヤナギナツさん

一度だけ直接お会いしたことがあるヤナギナツさん。

過去ツイート遡ってみたら、約半年でお仕事パンパンまでになられている。

オカ

素晴らしいですねぇ。もちろんご自身の努力あってのことだと思いますが。

げんたさん

なんかイケている雰囲気がただよってきます。いや、イケてます。

https://twitter.com/genn_design/status/1342033271367098369
オカ

4ヶ月で32万円の売り上げは素晴らしすぎますね。

マチさん

デイトラのLPを作られたすごいお方。最近は東京フリーランス(デイトラの運営元)から取材もされていました。

https://twitter.com/machilog_s/status/1270701758088503296
オカ

ちゃんと学習をして良いアウトプットができていれば、運営からお声がかかったりするんだね。

ということで、御三方のTwitterの発信を無許可で掘り出しました。(怒られそう…)

しっかり学習をしていれば3〜6ヶ月の期間で収益を発生させることも可能なことがわかったかなと思います。

平等に挫折した人を探そうと思ったのですが、30分ほど探したけど見つけられなかったです。

基本的に、Twitterで学習の過程を継続的に発信されている方は挫折率が低いので見つけられないのも当然ですね。
ということは、もし学習をするときにはTwitterで学習の発信をすればやりきることができるかも…。

実際にデザインコースを受けてみて…。

僕も2020年9月ぐらいに受講しました。

そのときのデザインコースの初級編・中級編・上級編で実際にどんなことを学んで、どんなものが作れたのかをかなり詳しくまとめてあるのでお時間あればみてみてください。

では、僕が受けてみて感じたデメリット・メリットについてです。

デメリット

完全オンラインなので孤独になりがち

コロナの影響で他のスクールも現在はオンライン中心かもしれないですが、やはり完全オンラインでの学習は結構大変です。

自分で目標を決めて進められる力がないと挫折してしまう可能性が高いですね。

とはいえ、デイトラはTwitterから始まったサービスだけあってかなり多くの人がTwitterでハッシュタグ#デイトラで学習内容を発信していたりするので、仲間を見つけやすいのはいいですね。

もし、これからデイトラを始められるのであれば必ずTwitterも活用しましょう。

そして、Twitterで学習発信をしていると思わぬところから好条件の話が舞い込んできたりします。

Adobe製品を触れない

デイトラは基本的にFigmaというデザインツールを使用して学習を進めていきます。

Figmaはかなり使用率が増えており、実際に僕が働いている会社でもFigmaを使ってデザインしています。

ただ、まだ多くの会社(特に歴史のある会社)ではAdobe製品のIllustratorやPhotophoto、XDなんかでデザインされるところも多いですね。

なので、もしデイトラのカリキュラムを終えて転職されたあとに、会社ではAdobe製品を使っていたという場合はツールの使い方の学習が必要になるかもです。

とはいえ、重要なのはツールを使いこなせるではなく、WEBデザインができることです。
ツールの使い方は、基本的にはどれも似ているのでそこまで重要ではなかったりします。

デイトラ初級編DAY32にPhotoshopの使い方が追加されておりました。
デイトラの良いところの1つとして、運営がユーザーの声を聞いて教材をアップデートしていく点もあります。

あっちなみに、一度購入すればアップデートがあっても無料で見ることができますし、追加料金を支払う必要はありません。

転職サポートがない

他のスクールだと転職サポートがあるのですが、デイトラではそのようなサービスを行っておりません。

学習を終えて、さぁこれから転職するぞって思ったけどどうすればいいかわからないって人が出る可能性はありますね。。。

自分では転職先を探すのなんて無理!!って人は別のスクールの方がいいかもしれません。
ある程度自分で考えて行動できる人でないと苦しいかもですね。

転職サポートがない代わりに、デイトラは「独立サポート」というサービスを行っています。

僕は、WEB制作コースの受講を終えたタイミングで参加しました。

どんなサービスかというとフリーランスとして独立するサポートをしてくれるんですね。週に1回のオンラインミーティングでおすすめの営業方法や、他のサポートを受けている受講生(同期)の実際の体験談なんかを共有しあいます。

2ヶ月間で、僕は30万円ほどの売り上げを作ることができたんですが中には2ヶ月で100万円を超える売り上げをあげている人(複数人)もいます。

オカ

バケモンですねw

かなり人気みたいで、今は運営側が選考しているようです。

https://twitter.com/showheyohtaki/status/1362314435210014725

朗報です。
転職サポートがありました。

とはいえ、まだ走り出した企画なので実際にこのサービスを利用して転職した人がいるかどうかは分からないので今後に期待ですね。

https://twitter.com/showheyohtaki/status/1348959793986195456

メリット

実践的なデザインを学べる

デイトラの一番の魅力は、学んだことを仕事に生かすことにフォーカスされていることです。

あなたが学習をする理由はなんでしょうか?

デザインツールを使いこなすこと?

趣味としてデザインをやってみたい。

もしそのような理由であれば、わざわざお金を払ってデイトラ(もしくは他のスクール)を受講する必要はありません。

その辺りは、Youtubeで無料で学べる時代です。

ただもし、あなたが仕事としてフリーランスとしてWEBデザインをやっていきたい・デザイナーとして転職したいという理由であればかなりデイトラはフィットするかと思います。

実際に、教材のなかではデザインについて学べるだけではなく営業の方法について学ぶことができます。

技術はあるけど、それをお金にすることができなかったら勿体無いですよね。

なので、しっかりと仕事につながるデザインを学んで、さらに仕事を取ってくる方法まで学べるのは非常に良い点です。

現役デザイナーから添削あり

これがめちゃくちゃ素晴らしいです。

添削???って感じだと思うのでこちらをみてください。
(左が僕がデザインしたもので、それに番号が振られています。こちらの番号ごとに現役デザイナーから右のようなコメントを頂けます。)
※メンターさんによってレビューの仕方は異なるので多少違うかもですこれぐらい丁寧なレビューです。

デザインって独りよがりになりがちなんですが、このようにプロのデザイナーからフィードバックをもらえるのは非常にありがたいですよね。

かなり丁寧に見ていただけるので学習者にとっては、かなり参考になりますね。

今僕は会社員として、たまーにデザインもやるんですがここまで丁寧なフィードバックはもらったことありませんからね。

仕事に繋がりやすい

これもめちゃくちゃ大切ですね。

仕事に繋がりやすいっていうのは2種類あって

1.フリーランスとして仕事をもらう
2. 転職する

の2つがあるんですが、実は僕このどちらも経験したんですね。(実際にはフリーランスの仕事は断った)

1.フリーランスとして仕事をもらう

これは正直びっくりしたんですが、日々の学習をTwitterで投稿していたところある社長さんからこのようなメールが。

いやいや、これ夢ありすぎませんか?

僕は会社員として働くことが決まっていたので、お断りしたんですがフリーランスを続けることが決まっていたら間違いなく受けていました。

2. 転職する

デイトラは転職サポートはないんですが、企業側がデイトラの運営側に頼んでたまーにSlackに求人を載せるんですね。

たまたまデイトラデザインコースにWEBデザイナー募集の求人あがったのを見て、速攻応募して気づいたら採用されておりましたw

まぁ、この辺りは詳しくこちらに記事としてまとめてあるのでぜひ読んでください。

まとめ

僕は受講して結果をだすことができたので、満足しております。

とはいえ、誰もが同じような結果をだせるのかというとそうでもないので改めてこんな人にオススメってところをまとめました。

受講をオススメする人
  • なるべく安く学びたい人
  • 自分で学習を継続できる人
  • WEBデザインだけを集中して学びたい人
  • 仕事につながるWEBデザインを学びたい人

あと、もしデイトラをはじめたいときは、#デイトラでツイートこんな感じでツイートしてみてください。

悩んでいる人

WEBデザインをはじめようかなぁ。#デイトラが人気みたいで気になっている。

と呟くことで運営の方や、受講生が声をかけてくれると思うので背中を押してくれますw

余談ですが…。

これから、WEBデザイナーになりたいけど、もう若くないしって心で思っている人。

正直転職するなら若ければ若いほどいいです。これは事実。

ただ実際に、正しい学習をして正しく知識を身につけれことができればWEB業界への転職はできると思います。

年齢を言い訳に、自分のやりたいことをあきらめるのめちゃくちゃ簡単ですし、周りも賛同してくれるでしょう。

けど、本当に自分の人生を変えたいのであれば年齢を理由にあーだこーだ逃げるのは勿体ないです。

ぜひ、覚悟を決めて挑戦してみてほしいです。それで、「思うような結果が出せなかった」「無駄な時間だった」と思うからもしれませんが何もチャレンジせずに終わるより100倍いいですよ。

また、フリーランスと仕事をしていくのであればなおさら年齢は関係ないです。
発注者はあなたの年齢なんて興味ありませんからね。

あなたが、デザインできるかどうかだけをみています。

ぜひ、一歩目を踏み出して欲しいなって思います!

実は、僕のリアルな知人が2人ほどデイトラを始めました。
二人とも30歳オーバーで子持ちですが、隙間時間を見つけながら学習をしていて本当すばらしいなって思っています。
こうやって年齢関係なく新しいことにチャレンジする姿は素敵ですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる