【リモートワーク】昇降デスクで快適な作業を

悩んでいる人

FlexiSpotを買おうか迷っているけど、高い買い物だし後悔しないかなぁ

本記事では、そのような悩みを解決致します。

現在、僕はWEB制作のお仕事をしたり、オンラインスクールのメンターをしたりして在宅で仕事をしています。

また、2021年2月からはフルリモートのエンジニアとして仕事をします。

なので、一日中在宅で仕事をするなんて日もあるんですね。

それに伴って、リモートワーク環境を少しずつ構築していっているんですが今回昇降デスクを導入しました。

一日中座って仕事をしているのはかなりつらかったし、集中力も続かなかったのでこれは浪費ではない!投資だ!!と言い聞かせて、思い切って購入しました。

実際に購入したのは2020年の12月頃なんですが2ヶ月ほど使った感想としては

オカ

もっと早く購入しておけばよかった。

です。高い買い物だったのでめちゃくちゃ迷っていたのですがこれは迷わず購入すべきでしたね。

では、実際に購入して2ヶ月ほど使用した僕がFlexiSpotをおすすめできる人こんな人は購入しなてもいいといったあたりについて解説致します。

細かな製品の設計や、値段等については詳しく触れておりません。
また、組み立て方についても本記事では触れてないためご了承を。

現在購入を迷っている方が、実際に使っている人が感じるメリット・デメリットを知ることができる記事となっております。

スポンサーリンク

目次

FlexiSpotについて

今回購入した電動昇降デスクはこちらです。

Youtuberやブロガーが結構紹介されているのでご存知のかたも多いかもしれないですね。

僕が昇降デスクを検討したときに、オススメされている方が1番多かったので購入するならFlexiSpotだと決めていました。

僕は、今回天板はかなでものさんの天板を別で購入しましたので、FlexiSpotでは購入していないですがセットで購入することもできます。

自分で好きな天板を使えるのは非常に良いですよね!

ただ、天板と脚をネジで固定する必要があるのですが、自分で選んだ天板だとネジ穴がないので位置調整が大変でした。

DIYとかよくやっている人は余裕でできるかもしれませんが、僕は定規でなんとなく位置をはかりながらでしかやれなかったです。(それでも割とキレイに取り付けることもできたし、何も問題ありませんが。)

ですが、FlexiSpotがセットで販売されている天板はネジ穴もあるので迷わず脚と固定することができるのであれこれ考えたくないって人にはそちらのほうがいいですね。

好きな天板を使いたい人
→天板を別で購入して、自分で位置を測ってネジで固定する必要あり!

セットで購入したい人
→FlexiSpotで一緒に購入可能。天板にはネジ穴があるので取り付け時は非常に楽。

説明書を読んで進めれば特に迷うこと無く組み立てられるので、組み立て方については省略します。

デカイ
かなでもので購入した天板とFLEXISPOT
FLEXISPOTの同梱物
電動で動かすための装置

こんな人にオススメ

では、僕が考えるFlexiSpotの導入にオススメな方について

リモートワークで一日中家で仕事をする人

僕のように1日中在宅で働いている人は、是非購入を検討していただきたいですね。

結構いい椅子を購入したんですが、それでもずっと座り続けていると腰にくるんですよね。

あと、集中力もなくなってくるし午後には眠気が、、、

昇降デスクを導入してからは、疲れてきたなーってタイミングでボタン一つで立ち作業ができるようになるので本当に快適です。

30分〜1時間ぐらい立ち作業をしてるとさすがに疲れてくるので、また座って作業です。

僕が購入したタイプは記憶メモリがあるタイプなので好きな高さを3つ記憶してくれます。

僕は、

1:立ち作業(110cm)
2:座り作業(70cm)
3:未設定

の状態で使ってます。3つめの使いみちを探っているのですが、まだいい位置を見つけておりません。

また、運動不足解消にもいいですよ。

在宅ワークの1番の敵は運動不足だと思うのですが、立って作業をすることで何か考え事をしているときに部屋をふらふら歩いたり、スクワットしながら送られてきたメールを読むこともできます。

オカ

スクワットしながら何かをやることが結構多いかも。

子どもと一緒に作業をしたい人

これ購入時には考えていなかったのですが、昇降デスクって立って作業できるってことばかりフォーカスされているんですが、実は1番低くすると高さ60cmまで低くすることができるんですね。

僕が購入したFlexiSpot E3では昇降範囲:600~1230mmの範囲で自動で高さ調整が可能です。

僕は今回180cm×100cmのかなり大きいサイズの天板を購入したので、僕の作業スペースのの横にもかなりスペースがあります。

高さを60cmまで下げることで、子どもが横でお絵描きや勉強なんかもできるはかなりいいですね。

こんな高い買い物妻が許さないよっと普段お仕事をがんばっているパパのあなた。

オカ

俺が仕事している横で、子どもの宿題とかも一緒にできるし買っていいかなぁ?

でいきましょう!

オススメできない人

メリットもあれば、デメリットもあります。

あまりオススメできない人はこんな方ですね。

1日2〜3時間しか家で仕事をしない人

在宅での仕事をする時間が短い人(副業サラリーマン・ノマドワーカー)にはあまりオススメできないですね。

1〜2時間程度であれば、正直座って作業をした方がいいですね。

2時間以上在宅で仕事をしたり、副業などでPCの作業が必要ということであれば導入を検討してもいいですね。

在宅での仕事の時間が短いと費用対効果も悪くなってしまうので、僕だったらこちらの商品を選びますね。

こちらは、持ち運びが可能で簡易的にPCのの高さを調整してくれるアイテムです。

力があまりなく、一人で組み立てないといけない人

傷がつかないようにお布団をひいています

この商品非常に重たいです。脚だけで34kgですよ。
しかも、天板を合わせるとそれ以上の重さに。

僕は一人で組み立てたんですが、男性で体つきがしっかりしている僕でも結構大変だったので、女性とかだとかなり大変です。

購入をする際には、必ず誰か一緒に組み立ててくれる人を探しておきましょう。

買って満足だったの? → 大満足です!

Processed with VSCO with f2 preset

結論、僕は買って本当によかったです。

1つ不満点をあげるとすれば、めちゃくちゃ重たいので、もし引っ越しをすることがあったときは地獄だなってことぐらいですかね。

一気にリモートワークの普及が進みライフスタイルも変わった今。是非在宅でも快適に仕事ができる環境をととのえられるといいですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる