Web制作初学者が持つべき3つ大切なマインド【実体験】

悩んでいる人

Web制作の学習を始めたけど、周りの人の成長が早くて、、もうやめよっかな。

本記事では、Web制作を学習している方向けに持つべきマインドについて自分なり書いていこうと思います。

なぜこのような記事を書こうと思ったかというと、現在僕はオンラインスクールデイトラでWeb制作コースのメンターをさせて頂いております。

自分も全くの未経験で20年1月に学習を開始して、20年11月からメンターをさせて頂いているんですね。

なので、数ヶ月前は自分も、今学習をされている方の思いを味わってきました。

僕が学習していたときは会社員で2児のパパという状況で自分の時間を作るのが本当に大変でした。

そのなかでなかなか学習が進まずに、心が折れそうになったこともあったのでそのあたりの経験も含めて、今学習をしている方や、これから学習を始める方に是非持ってほしいマインドについて3つに絞って解説します。

スポンサーリンク

目次

大切なマインド | 人と比べない

Web制作の学習をしている方は、Twitterを並行してやっている方が多くいるかと思います。

僕もそうだったんですが、学習初期の頃にキラキラした情報がタイムラインで流れてくるんですよね。

2ヶ月で案件獲得しました!

学習開始3ヶ月で制作会社から内定もらいました!

いいなぁと思うし、たくさん努力したんだろうなと思うけど、それを聞いてどう思いました?

「よし!私ももっと頑張ろう!!」って思えたのならいいんですが、多くの方が

悩んでいる人

えっ一緒に始めたあの子が、、、

悩んでいる人

僕は半年も勉強しているのに、、、

ってなるんじゃないかな。

もちろんライバルの存在が自分のやる気を引き出すこともあります。

けど、そもそもその人と同じ環境にいるわけじゃないし、もしかしたら彼・彼女は大学で情報学部とかかもしれません。

なので、人の情報に一喜一憂して自分の大切な時間を無駄にしないでほしいです。

僕も未経験から7ヶ月でフリーランスになりましたが、ぶっちゃけフリーランスになるなんて誰でもできます。

会社やめて開業届けだせばいいだけですからね。見えている文字に踊らされてはいけませんよ。

オカ

僕が詐欺師みたいになっておる。。

大切なマインド | 焦らない

1つめにあげた「人と比べない」と似ていますが、人と比べることから生まれる「焦り」ですね。

本当に焦る必要はないです。

そもそも、完全未経験だとパソコンの使い方も知らないって人もいるんじゃないかと思います。

そんな人間が1〜3ヶ月ちょっと勉強したからといってすぐできるようにならないんです。

特に、メンターをやっていると

悩んでいる人

ここができないんです!教えてください!

といった質問をいただくことがあります。

もちろん、本当に悩んで質問をされているんだろうなと思うこともあります。

ただ同時に、人と比べて学習の進みが遅いように感じて、焦って質問をしているんだろうなぁと思う人もいるんですね。

これは、本当にもったいないと思う。

焦らず自分のペースでやれば、自分で調べる時間を作って検証して、それでもわからなかったら質問をするというステップが踏めるのですが、焦っていると

思うように動かない → メンターに聞こう

となりがちかなと。

こちらの思いとしても、やっぱり自走力をつけてほしいなと思うので導けるようにヒントをだしていくんですが、考えることを放棄しているパターンが多くあるので、なかなか学習者自身で解決することができなかったり。

僕も、全く実装できないときは誰かに聞いちゃうことがあるんですがしっかりと、

自分で調べる → 検証する

というステップは踏むようにしています。

実際に案件をやりだすと、納期もあるのですぐ解決する必要があったりしますが、せっかく学習段階であれば、焦らず自分でしっかりと調べて検証する時間を設けることが大切かなと思います。

大切なマインド | Web制作を楽しむ

学習を始めた理由って人それぞれかなと思います。

僕が学習を始めた理由は、

オカ

なんか楽しい

だったんですね。

なので、割とだらだらと楽しみながら続けているのかなぁって思います。

人によっては、「家で働きたい」「スキルを身に着けたい」「家族との時間を作りたい」など色々な理由があるかと思います。

自分の叶えたいことをゴールに置きながらも、Web制作を楽しめるといいのかなって思います。

やっぱりつまらないことを続けるのは大変です。

オカ

前職は超絶ホワイトでしたが、仕事を楽しめていなくて苦しかったです。

あとがき

本記事では、Web制作初学者向けに大切なマインドを3つに絞って解説しました。

Web制作の学習をしていて悩んでいる人の支えになれば思います。

-余談-
最近、メンターをするなかで思ったことです。
メンターとは、技術的なサポートだけではなくメンタルのサポートをするのが非常に大切だなと。

学習者の方の、潜在的に抱える悩みや不安を考えアドバイスをするといい方向に進むことが多いなと思いました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる